Monthly Archives: 8月 2018

夏の自然

この夏は今までになく暑く、気持ちだけでもできるだけ涼しく過ごそうと、星や池、川、海などを題材に取り上げ活動しました。

星がテーマの時には、最後に、宮沢賢治の「天の川」と「星巡りの歌」を歌いました。2曲とも透き通るような美しい曲です。お聞かせできないのが残念!

星めぐりの歌(ほしめぐりのうた)

宮澤 賢治

 

あかいめだまの さそり ひろげたわしの  つばさ

あをいめだまの 小いぬ、 ひかりのへびの とぐろ。

オリオンはたかく うたひ つゆとしもとを おとす。
アンドロメダの くもは さかなのくちの かたち

大ぐまのあしを きたに 五つのばした  ところ

こぐまのひたいの うへは そらのめぐりの めあて。

 

あまの川

宮澤 賢治

あまのがわ

岸の小砂利も見いえるぞ。

底のすなごも見いえるぞ。

いつまで見ても、

見えないものは、水ばかり。

 

 

 

あまのがわ

浜の真砂も見いえるぞ。

海のほたるも見いえるぞ。

いつまで見ても、

見えないものは、空ばかり。

忘れもの?part2

今頃で申し訳ないのですが、アップするタイミングを逃してしまっていた3月の活動を報告します。白い石と、各自が織ったさをり織りを使って、一人一人着物もお顔も異なるひな人形を作りました。とてもとてもかわいい仕上がりになりました。

忘れもの?

尋常ではない今年の暑さにもかかわらず、子どもたちは元気いっぱい!海や空、などの夏の自然をテーマに様々な活動を行いました。その報告を、と思ったところ、いくつかのユニークな創作活動をトピックに取り上げていないことに気づきました。まず、今春の作品から。

節分に粘土で鬼を作りました。たいへんおもしろい鬼たちの登場です。

だれに似てるかな