Monthly Archives: 2月 2019

1日体験会

ノアのプログラム体験会を開催します。

3月16日(土)10:00~12:00

3月26日(火)10:00~12:00

ご案内2015年2月、障がいを持つ子の親や、

障がい児教育に関わってきたスタッフが

「子どもたちにこんな場所があったらいいなあ」

「放課後にこんなことができたらいいのに」

という思いを集めて創りました。

多くの方々に支えていただき、おかげさまで5周年を迎えます。

芸術を中心とした様々なプログラムを通して、子どもたちが

誇りと自信を持ちながら、ぐんぐん成長する姿をたくさん

見ることができ、私たちのかけがえのない宝物になっています。

 

このプログラムを実際に体験していただき、芸術の持つ偉大な力を

少しでも感じていただければと思い体験会を設けました。

お子様の発達を心配されている方、

放課後等デイサービスをご検討中の方、

障がいを持つ子どもたちに関わっていらっしゃる方、

放課後等デイってどんなとこ?と思っていらっしゃる方、などなど。

どうぞお気軽にお越しください。

お子様と一緒にご体験いただけます。

電話またはメールにてお申込みください。

 

電話:0774-95-9800

メール:noahnoah@jewel.ocn.ne.jp

かさじぞうPart?

かさじぞうは、子どもたちが大好きな物語で、毎年繰り返している題材です。

半紙に筆で描いたり、黒画用紙にアクリルペイントを使ったりして、

様々な媒体で描き続けています。

今年は、先に水彩で冬景色を描いておいて、その上にミルクペイントで、雪とお地蔵さんを描きました。中にはピーナッツのようなお地蔵さんも現れ、ひとりひとりの個性が色濃く出た作品になりました。寒そうでしょう。

 

始まり

夜明け

 

 

 

新年ー巡り巡る月日の一つの区切りとしての始まり

お正月を楽しんできた子どもたちに、めぐる時間の中の一つの始まりを感じてほしくて、パステルを使って夜明けを描いてもらいました。

詩も1年の始まりにふさわしいものを読みました。

「最初の質問」

長田弘

今日あなたは空を見上げましたか。

空は遠かったですか、近かったですか。

雲はどんな形をしていましたか。

風はどんなにおいがしましたか。

あなたにとって、いい一日とはどんな一日ですか。

「ありがとう」という言葉を今日口にしましたか。