当施設について

ノアで大切に思っていること・・・

イメージ当施設では、子どもたちの豊かな想像力(創造力)を育てることを大きな療育目標のひとつにしています。豊かな想像力は健全な身体をつくり、記憶の源となり、知力・判断力へとつながっていきます。

自分の手足、身体を自分の思えるように自由に使えること―身体のすみずみにまで自分の思いを伝え、まわりの状況にあわせながら思いを実現すること―は私たちだれもがめざすところです。

そして自分を思うように表現し、認められたとき、それが大きな自信となって自己肯定感が育っていきます。

イメージ一日、一月、一年のリズムを感じとることを大切にしています。
リズムは、休むことなく打つ鼓動・呼吸・血液やリンパの流れなど私たちの生命の源です。一日、
一月、一年の中で働く偉大な自然のリズムを感じ、その中に生きることが健全な身体と精神をつくります。

なによりも清潔で安全な環境の中で子どもたちに楽しく過ごしていただくことを大事にしていきます。
彼らの笑顔がいっぱいの暖かい空間になるようがんばります。
私たちスタッフも思い切り楽しみます。

ノアの療育プログラム

子どもたちの発達には本当に個人差があります。しかし、ゆっくりと成長していたり、身体や心の発達がアンバランスであったりするとき、集団生活において社会的な適応がうまくいかず、自信をもってしっかりと立てなくなる時もあります。
ノアではそれぞれの子どもたちの発達にそいながら成長を見守り、ひとりひとりがかけがえのない大切な存在であることを、子どもたちがしっかりと信じることができ、自分に、そしてまわりにいる人びとにも発信し続けられるように支援していきます。